ニキビの治し方とケアの仕方

いろいろなニキビの治療

ニキビ治療のしかたにはいくつかの方法があります。白ニキビや黒ニキビが多い・ニキビの数が少ないといった場合は市販薬で治療して様子を見てみるのもいいでしょう。

赤みのあるニキビや化膿したニキビがある場合はニキビの数が少なくても跡を残さないために、できるかぎり皮膚科での治療を受けるようにしましょう。

自宅でできるニキビ治療

ニキビがひどくない場合や数が少ない場合はニキビ用の化粧品を使ってニキビケアをしながら市販の薬を使用することで、よくなることもあります。

最近では医薬品である市販薬だけではなく、ニキビ用の化粧水や洗顔料でもニキビの改善効果が期待できるものも増えています。

またサプリメントやビタミンB2,B6などを配合したビタミン剤などを飲んで体の中からニキビ治していくことも同時に考えるとよいでしょう。

ニキビ治療に理解のある皮膚科を見つけよう

皮膚科とひとことで言っても、いろいろな種類の皮膚科があります。ニキビケアの相談をするなら、ニキビ治療に理解のある皮膚科がオススメです。

特に大人ニキビには普通の皮膚科で処方される抗炎・抗菌効果のある薬は効果がないことも多いようです。大人ニキビの患者さんが多い皮膚科では、ホルモンバランスを整える薬を処方してもらえることもあります。

また美容皮膚科と呼ばれるようなクリニックではニキビだけではなく、ニキビ跡に対するケアも行っているところがあります。美容皮膚科で行うケミカルピーリング、ナチュラルピーリングなどでニキビ跡が気にならなくなったという人も多いので、気になる人は相談してみるとよいでしょう。