ニキビの治し方とケアの仕方

洗顔こそがニキビケアの基本

自宅でするニキビケアの第一歩と言えば、洗顔です。スキンケアの基本中の基本ともいっていい洗顔はそのあとのニキビケアの結果を左右するといってもいいほど大切なことです。石鹸、泡だてるタイプの洗顔料などいろいろなタイプがありますが、どのような点に気をつけて選べばよいのでしょうか。

思春期ニキビにオススメの洗顔料とは

メイクをしていることが少ない、思春期ニキビの洗顔には手軽に使える石鹸がオススメです。より肌に優しいタイプを選びたいなら、界面活性剤や防腐剤が入っていないものや完全無添加の石鹸がいいでしょう。

石鹸はきちんと泡だててから使用しないと肌が乾燥しやすいため、泡立てネットを使うなどしてモコモコの泡を作ってから、肌の上をすべらせるようにして洗顔しましょう。肌をゴシゴシこするのは厳禁です。赤みのあるニキビができているときは特に注意してください。

大人ニキビにオススメの洗顔料とは

大人ニキビの洗顔料はどんなものを選べばよいでしょうか。大切なのは肌を乾燥させないようにすることです。メイクをしている女性のみなさんは肌を乾燥させないクレンジングを選ぶようにしてください。オイルクレンジングは毛穴に油分がつまりやすい上に、肌を乾燥させてしまうことが多いので、あまりオススメできません。

大人ニキビにも刺激の少ない石鹸はオススメですが、人によって泡洗顔は肌を乾燥させてしまうこともあります。肌が乾燥しがちな人は、乳液タイプのクレンジングと洗顔が同時にできるアイテムやクリーム状の洗顔料などでうるおいを残しながら洗顔するように心がけましょう。