ニキビが治った後にリプロスキン

リプロスキン

ニキビが治ったあともなかなか消えてくれないのがニキビ跡です。赤みが残っていたり、シミのように色素沈着してしまったニキビ跡は適切なお手入れをしないとなかなか消えてくれません。

また、これからできるニキビを予防するケアも同時に続けていきたいもの。ニキビ跡が気になる方やニキビを予防したいという方にオススメのアイテムがリプロスキンのブースター化粧水です。複雑なケアをしたくないという方、ニキビケアはしたいけれど、基礎化粧品をいろいろと揃えるのが面倒という男性の方などにもピッタリです。

ブースター化粧水とは導入型柔軟化粧水とも呼ばれ、肌を柔らかくし、そのあとに使う化粧水の効果を高めてくれるアイテムです。リプロスキンニキビをケアしながら、ニキビ跡にも働きかけてくれるシンプルなニキビケア化粧品として口コミなどで人気を呼んでいます。

ニキビケアのファーストステップとしても

リプロスキンの成分

リプロスキンは他のニキビケア化粧品と異なり、これ1つでニキビ予防とニキビ跡のケアができるというアイテムです。

使い方は毎日の洗顔やクレンジングのあと、一番先に肌になじませるだけ。このワンステップで、この後に使う化粧品の効果をグンと高めてくれます。もちろん、このリプロスキンにもダーマホワイト、コラーゲン、ヒアルロン酸、酵母エキス、イソフラボンをはじめとする8種類もの美容成分がナノ化されてつまっているので、リプロスキン単独で使用することもできます。

肌がゴワついた状態では、どんな美容成分も浸透させることは難しいもの。リプロスキンで肌を柔らかくすれば、今まで使っていたスキンケアもグッと効果を感じやすくなるはずです

ニキビ跡を治すためには

リプロスキンの効果

ニキビ跡を残さないようにするためにも、ニキビは自分でつぶさないようにすることが大切です。特に男性の方は基礎化粧品を使っていない方が多いこともあり、なかなか改善されないニキビ跡に悩まされている方も少なくありません。ニキビ跡を治すためには、まずはきちんと保湿することが大切です。

リプロスキンは肌をふっくらとさせてくれるので、デコボコになってしまったニキビ跡を薄くする効果が期待できます。リプロスキンの後にビタミンC誘導体などを配合した美白美容液などを使用すると、さらに効果が実感できるでしょう。

残念ながら、できてしまったニキビ跡を短期間で治すことはとても難しいのです。そのためにもリプロスキンでニキビ後のケアをしながら、新しいニキビができないようにケアを続けていきましょう。

保湿とターンオーバー促進でニキビ跡対策

ニキビ跡のケアは、まず肌をしっかりと保湿してターンオーバーをうながし、そのあとに使用する化粧水や美容液の成分をきちんと浸透させることが大切です。

美容成分を贅沢に配合したリプロスキンのブースターは、ニキビ跡をケアしながら新しくできるニキビを防いでくれるユニークなアイテムです。

お肌のターンオーバーは28日周期、そのため使い始めてすぐにニキビ跡が消えるというわけではありません。ニキビ跡を薄くしたい方はニキビケアのファーストステップとしてお手入れに組み込んでみてはいかがでしょうか。

リプロスキンのお申込みはこちら
ページの先頭へもどる