男性のためのニキビケアとは

女性誌やインターネットの情報サイトを見ていると、ニキビに悩んでいる人がとても多いことが分かります。以前はお肌のトラブルといえば、女性特有のもののように思われていましたが、実際にはニキビに悩む男性も少なくありません。

男性の中にはニキビケアとして化粧品を使用したり、皮膚科を受診することに抵抗のある方もいるのではないでしょうか。しかし、ニキビは男性ホルモンの影響でできることも多く、実際には男性の方がニキビに悩まされる人が多いのです。

ここでは男性のためにニキビケアの基本について、改めて考えてみましょう。

男性だからこそ、気をつけたいニキビケア

炎症化膿を起こしたニキビを放っておくと、クレーター状の跡になってしまうことはみなさんもご存じでしょう。このような凸凹のあるニキビ跡が残ってしまうのは男性に多いようです。

また、集ぞく性ざそう(しゅうぞくせいざそう)と呼ばれる化膿や炎症を起こしたニキビやコメドなどが無数に存在している重症のニキビもまた男性多く見られます。炎症や化膿を起こしたニキビが複数できたら、皮膚科を受診するタイミングだと考えましょう。

ニキビを引き起こす要因のひとつである、男性ホルモンは当然のことながら女性よりも男性の方が多く分泌されます。言ってみれば、ニキビの治療やニキビケアは男性こそ真剣に考えなければいけないものなのです。

男性が間違えやすいスキンケアのポイントとは

男性の方は、女性ほど基本的なスキンケアに対する知識が少なく、間違ったニキビケアをしてしまうことも少なくありません。

洗顔をするときには、まず手を洗って、顔をぬるま湯で軽く洗います。そのあとで、ニキビ用洗顔料をよく泡だてから、肌にのせるようにして洗顔していきます。よく力いっぱい洗顔をしている方も居ますが、手で直接肌をこすらないようにして優しく洗いましょう、洗顔は泡のチカラで汚れを落とすものであって、決して力を入れて洗うものではありません。最後にタオルで拭き取るときも、同様にこすらないことが大切です。

ニキビに悩んでいる男性は洗顔後、化粧水で保湿することをオススメします。ニキビケア化粧品を化粧水、乳液などと一式使うのが手間な場合は、化粧水と洗顔料だけでも、しっかりと自分の肌に合ったものを選んでニキビケアを習慣にするようにしましょう。

重症化させない正しいニキビケア

男性の方はニキビ用化粧品を使ったり、皮膚科に通院することを恥ずかしいと思っている方も居るようですが、ニキビは男性の方が重症化しやすく、跡にも残りやすいということを覚えておきましょう。

それに、意外と多くの男性が家ではしっかりとケアしています。今では、男性がお肌のお手入れをするのは、普通になってきています。跡が残って後悔しないためにも、1日も早く適切な治療とケアをはじめましょう。

炎症化膿を起こしたニキビができた場合も、ニキビケア化粧品での継続したケアと、早い段階で皮膚科の診察で、正しいニキビケアを行いましょう。ニキビケア習慣が付けば、徐々にニキビはよくなってくるはずです。

ページの先頭へもどる